クラウドファンディング第3弾実施決定! 『 #大分トリニータ 一致団結プロジェクト 』 ~ みんなの想いをピッチへ ~

この度、大分フットボールクラブでは、クラウドファンディング第3弾「一致団結プロジェクト」の実施を4月上旬より開始することが決定いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。


プロジェクト概要

https://admin.oita-trinita.co.jp/news/20210466634/

目標金額: 5,000万円
期間: 4月9日(金)12:00~5月中旬※予定
目標達成: 大分トリニータ2021ユニフォームの鎖骨(左)部分に「一致団結」ロゴを掲出
資金使途:
・クラブ運営費及びチーム強化費
・クラブハウスの環境改善
・選手寮の環境改善

■プロジェクト実施の背景

2017年~2021年(3月21現在)の入場者数推移

新型コロナウィルスの影響はクラブの経営に重大な影響を及ぼしています。昨季の入場者数は、2019年シーズンに比べて66%減となり、決算においても大幅な赤字となる見通しです。コロナ禍収束の見通しが立たないことから、入場者数は今季も戻っておらず、スポンサー営業も厳しい状況であり、3月31日時点でユニフォームの鎖骨(左)と、パンツ(前)が決まっておりません。

そこで今回は、サポーターの皆さまと一緒にチームを、クラブを創り上げていきたいとの想いから「一致団結プロジェクト」を立ち上げました。


今年のチームスローガンは、「一致団結」。一致団結とは、目的を達成するために心を一つにして協力し合うこと。大分トリニータが今後もJ1に定着し、躍動する姿を提供し続けることで、大分トリニータファンに夢や希望を与え、クラブの理念でもあります「サッカーを通じて大分の活力に貢献する」ことができると信じています。大分トリニータを応援してくださる皆さまと“一致団結”し、この状況を乗り越えていきたいと考えています。

クラブは今年で創立27周年。これまでも様々な困難や度重なる試練をご支援くださる皆さまとともに乗り越え、喜びも共にして参りました。昨季もクラウドファンディングを実施して、最終的に2,847件、19,111,500円もの温かいご支援をいただきました。改めて心より御礼申し上げます。何卒今回の「一致団結プロジェクト」に参加頂き、選手の胸に想いを刻み、チームと共に戦ってください。

あらためまして、皆さまのご支援、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

-->